にきさんすけのバラエティショップ

通販商品やいろんなカルチャーを紹介してます

電気毛布を使ってエアコン暖房時の設定温度を18℃まで下げて電気料金を節約する方法

電気料金高騰対策でエアコン暖房の

設定温度を18℃まで下げられる方法を提供します

 

それは「膝から下を電気毛布で包んであげる」

これだけです!

何故電気毛布で暖房の設定温度を下げる事が

出来るのかと言いますと

 

エアコン暖房の設定温度って調べると

「20℃」が適温ですとありますが

確かにその設定にすれば暖かいんですよ

 

でも暖かい空気は上に行くので部屋の下、つまり

床は結構寒い。サーキュレーターや扇風機で

室内の空気を循環させても限界がありますよね?

 

だから足元は結構冷えたままで

設定温度を20℃にしてもやっぱり寒く感じるんじゃないかと

 

だけど膝から下に電気毛布を敷く事により

足元は暖められて、それほど室温を高くする必要は

ないと気付かされるんですよ!😆

 

私は設定温度を20℃から2℃下げて18℃にしていますが

全然大丈夫です

 

電気毛布とエアコン(暖房使用時)の電気料金比較

・電気毛布・・・1時間あたり33~56w

・エアコン(暖房使用時)・・・1時間あたり440w

使用時間と1kwhあたりの電気料金単価27円として計算すると

・電気毛布・・・0.033kwh×8h(時間)×27円=7.128円

・エアコン(暖房使用時)・・・0.440kwh×8h×27円=95.04円

なので約13倍も電気料金に差があります

 

さらにこの時期部屋が乾燥しますから

加湿空気清浄機を使用されてますよね?

こういうタイプの機種ですと

だいたい「おまかせ自動運転」モードで運転させているので

部屋が暖かくなる→部屋の湿度が下がる→加湿空気清浄機が湿度を

一定の数値まで上げようと自動運転する

となるのでいつまでも機器の動作音がうるさいままなんですよね😅

 

でもエアコンの設定温度を下げる→湿度がそんなに下がらない

→加湿空気清浄機の動作音がうるさくならない

といういい副作用もあります

 

エアコン設定温度を1℃下げると10%の節電効果があると

言われているので、2℃下げる事が出来るという事は

20%の節電効果が見込めます!

電気毛布の使用をおススメします\(^o^)/